「海の中道海浜公園」の概要

海の中道海浜公園は、博多湾と玄界灘の2つの海に囲まれた砂州状の地形「海の中道」に位置。東西に約6km、面積約300haの広大な敷地を有する国営公園。一年を通して季節の花が楽しめる。

住 所:福岡市東区大字西戸崎18-25 <地図へ>
TEL:092-603-1111(海の中道管理センター)
リンク:海の中道海浜公園
交 通:電車・バス・船で行く

< 花の写真ギャラリー >

彼岸花 海の中道海浜公園(2019年9月6日)

彼岸花が咲き始めたと聞き、海の中道海浜公園へ。カメラを手にするのは7月下旬の白野江植物公園以来。彼岸花は今が見頃。秋の到来を感じる。花の丘には一面にコキアが植えられていた。赤く色づいたコキアの連なりと青い空~期待して待っていよう。(福岡市)

紫陽花 青い空 海の中道海浜公園(2019年6月24日)

青い空に誘われて海の中道海浜公園へ。あじさいの小径のベンチでのんびりしていると、通り抜ける風が心地いい。紫陽花の見頃は今週末まで? 青い空を見ながらあじさいの小径からフラワーミュージアム、芝生広場へ。広い園内を散策するだけでも楽しい。(福岡市)

桜 チューリップ 海の中道海浜公園(2019年4月2日)

サイクリングロードが桜のトンネルになっていた。大勢の人が嬉しそうに駆け抜けていった。チューリップも見頃。桜の下ではでなく、カラフルな色彩のチューリップのそばで昼食を楽しむ人がずいぶん多い。(福岡市)

季節の花 海の中道海浜公園(2018年5月27日)

5月最後の日曜日。海の中道海浜公園は子どもたちで賑やかだった。バラ園は彩り豊かだったが、個々のバラは盛り過ぎ。バラのシーズンもいよいよ終わり、代わって紫陽花が存在を示し始めていた。(福岡市)

バラ 海の中道海浜公園(2018年5月10日)

天気は快晴だが、風があり少し肌寒い。海の中道海浜公園は先日よりもずいぶんバラの花数が増え、バラ園がにぎやかになっている。平日だけど、見に来ている人も多い。(福岡市)

季節の花 海の中道海浜公園(2018年5月5日)

海の中道海浜公園に咲いていた季節の花の写真を掲載。バラの撮影を優先して、こちらにまで手がわまらなかったが、園内にはたくさんの花が咲いており、それらを見るだけでも十分に楽しめる。(福岡市)

バラ 海の中道海浜公園(2018年5月5日)

本日のバラ園は海の中道海浜公園。昨日のグリーンパークは空振りだったけど、ここはそこそこ咲いている。海中のバラまつりは 05/12(土)からなので、まだ長く楽しめそうだ。(福岡市)

ネモフィラ 海の中道海浜公園(2018年4月19日)

よく晴れた青い空とネモフィラ。とにかく写真を撮っている人が多い。子供や彼氏・彼女、お友だち、そしてワンちゃんとネモフィラ。薄いブルーが撮影意欲をかきたてるのだろうか。海の中道海浜公園は多くの人で賑わっていた。(福岡市)

チューリップとネモフィラ 海の中道海浜公園(2018年4月8日)

青空が広がり天気はいいのだが、風が強く寒い西口から海の中道海浜公園に入ると、満開のチューリップが出迎えてくれた。ネモフィラはまだこれから。薄いブルーが美しいが、風にふかれてひとときもジッとしていない。写真を撮るのは大変だ。(福岡市)

 

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>