「石橋文化センター」の概要

㈱ビリヂストンの創業者・石橋正二郎氏が、会社創立25週年を記念して1956年に郷土の久留米市に寄贈。バラやツバキなど四季折々の花が彩る広大な庭園を有し、久留米市美術館をはじめ、音楽ホールや図書館を備えた複合文化施設。(石橋文化センターホームページより)

住 所:福岡県久留米市野中町1015 <地図へ>
TEL:0942-33-2271
リンク:石橋文化センター
交 通:アクセス

< 花の写真ギャラリー >

菖蒲と蓮 石橋文化センター(2019年6月12日)

石橋文化センターの菖蒲は終わりがけ。池にかかる橋のたもとに蓮の花が咲いていた。今年初めての蓮の撮影。蓮には独特の美しさがある。池の周囲に置かれたベンチで休んでいると、池をわたってくる風が心地よかった。(久留米市)

バラ 石橋文化センター(2019年5月15日)

今月初めに石橋文化センターを訪れたとき、バラはまだ咲き始めだった。それから2週間、バラは満開になっていた。バラフェアは5/19(日)までだが、もうしばらく楽しめそうだ。(久留米市)

バラ 石橋文化センター(2019年5月2日)

バラが咲き始めたと聞き、石橋文化センターへ。GWとあって大勢の人で賑わっていた。品種により咲き具合はまちまち。全体としてはまだこれからだが、バラの美しさは十分楽しむことができた。(久留米市)

バラ 石橋文化センター(2018年11月5日)

バラの開花が例年に比べて遅いように感じる。月曜日は園内にある美術館や図書館などが休館日のせいか、園内を散策している人が少なく、ゆっくりと秋のバラを楽しむことができた。(久留米市)

バラ 石橋文化センター(2018年4月30日)

石橋文化センターでは昨日から春のバラフェアがスタート。センターのホームページの開花情報では5分咲きと書かれていたが、すでに満開のように見える。(久留米市)

 

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>