「永勝寺」の概要

永勝寺は柳坂曽根のはぜ並木を過ぎ、けしけし山の登山道に入ってすぐの所にある。創建は天武天皇9(680)年といわれ、本尊は薬師如来。皇后の病気を平癒するために祈願されたとされ、「出雲の一畑」「伊予の山田」と共に日本三大薬師の一つに数えられている。大杉が天高く林立する境内には、推定樹齢200年以上の「アカメヤナギ」(市指定天然記念物)の大木、「ケンポ梨」(市指定天然記念物)などがある。

住 所:久留米市山本町豊田2155
リンク:ほとめきの街 久留米
交 通:ほとめきの街 久留米

< 花の写真ギャラリー >

紅葉 永勝寺(2018年11月15日)

柳坂曽根のはぜ並木を通って永勝寺へ。はぜ並木は多くの木がすでに落葉していた。永勝寺のモミジはまだほとんど色づいていない。(久留米市)

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>