「筥崎宮あじさい苑」の概要

筥崎宮は筥崎八幡宮とも称し、宇佐、岩清水両宮とともに日本三代八幡宮に数えられている。御祭神は、現在の福岡県宇美町にお生まれになった応神天皇を主祭神として、神宮皇后、玉依姫命が祀られている。あじさい苑は1991年(平成3年)に筥崎宮境内の西奥に作られた神苑。6月になると御社殿を借景として色とりどりのあじさいが咲き競う。

住 所:福岡市東区箱崎1-18-24 <地図へ>
TEL:092-641-7431(筥崎宮社務所)
リンク:筥崎宮・参道花めぐり
交 通:交通のご案内

< 花の写真ギャラリー >

紫陽花 筥崎宮あじさい苑(2019年6月5日)

筥崎宮あじさい苑で「あじさいまつり」が始まった。あじさい苑は筥崎宮の境内の一角にあり、約100品種、3500株の紫陽花が楽しめる。紫陽花の種類がすごく多い。今日も多くの人が訪れていた。(福岡市)

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>