「白野江植物公園」の概要

周防灘に面した丘陵の一角に位置する園内は、花の谷や落葉樹の森、 水辺などの様々なシーンが起伏に富んだ地形で区切られており、四季折々の草花や樹々の姿を楽しむことができる。北九州市立の公園。

住 所:北九州市門司区白野江2丁目 <地図へ>
TEL:093-341-8111
リンク:白野江植物公園
交 通:アクセス

< 花の写真ギャラリー >

彼岸花 白野江植物公園(2019年9月19日)

入口広場にピンク色をした彼岸花が咲いていた(鉢植え)。ピンクの彼岸花を見るのは初めて。一瞬、「いいタイミングで訪れたな」と感じた。ただ、目的の白い彼岸花は例年に比べて花数が少ない。撮影をしていたら、蝶が飛んできてくれた。(北九州市門司区)

蓮と季節の花 白野江植物公園(2019年7月24日)

蓮の花を楽しみに出かけたが、咲いている蓮はひとつだけ。あとはつぼみとたくさんの蓮の葉。ただ、つぼみはいくつもあったので、これからの開花も期待できそう。園内にはムクゲの花やオニユリが美しくが咲いていた。彼岸花が咲いていたのには少し驚かされた。(北九州市門司区)

紅葉 白野江植物公園(2018年11月29日)

白野江植物公園の紅葉の代表選手は、公園に入ってすぐ左手のモミジ。今年は残念ながらすでに散り始めていた。来るのが少し遅かったようだ。園内では多くの人が紅葉を楽しんでいた。(北九州市門司区)

白い彼岸花 白野江植物公園(2018年9月22日)

つづら棚田の真っ赤な彼岸花の次は白い彼岸花。彼岸花の追っかけも多分ここが最後。白野江植物公園のもうひとつの楽しみは園内をのんびり散策すること。空も青く、いい感じの雲が浮いていた。おにぎりを食べながら秋の風を楽しむのもいいもんだ。(北九州市門司区)

季節の花 白野江植物公園(2018年7月11日)

白野江植物公園は樹々とともにある公園。ベンチに座って身体をやすめていると、涼しい風がふいてきて、鳥の声が聞こえてくる。蝉も鳴きはじめたようだ。(北九州市門司区)

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>