「島津峯ヶ浦池公園」の概要

島津峯ヶ浦池公園は遠賀川の下流域、遠賀町を流れる「遠賀川」と「西川」の間にある公園。8割が水面であるこの公園は、夏には蓮の花が一面に咲く。例年の見頃は7月上旬から8月中旬。池の中央に東屋がありベンチが置かれている。すぐ近くに、島津・丸山古墳群を保全するために整備された島津・丸山歴史自然公園がある。

住 所:福岡県遠賀郡遠賀町大字島津635-1
交 通:JR遠賀川駅前から芦屋タウンバス乗車。若松バス停下車。徒歩約10分。
リンク:芦屋町ホームページ

< 花の写真ギャラリー >

蓮 島津峯ヶ浦池公園(2019年7月4日)

当サイトをご覧になられた方から蓮と睡蓮が見頃という情報をいただき、遠賀郡遠賀町にある島津峯ヶ浦池公園に出かけた。池全体が蓮と睡蓮の葉でおおわれていた。蓮の花数はそれほど多くはなかったが、赤い蓮の花が美しく、楽しく撮影することができた。(福岡県遠賀郡遠賀町)

 

 「花の時間」トップページへ 

<地 図>