花菖蒲と紫陽花 太宰府天満宮(2022年6月9日)

太宰府天満宮の菖蒲の写真

九州国立博物館で開催中の葛飾北斎展を見ての帰り道、太宰府天満宮へ。花菖蒲が満開だった。あちこちで「きれい」という言葉が飛び交っていたが、たしかに美しい。(福岡県太宰府市)

■関連記事へのリンク

太宰府天満宮の概要と地図を見る

太宰府天満宮での撮影一覧を見る

「菖蒲」の撮影一覧を見る

「紫陽花」の撮影一覧を見る

<太宰府天満宮の写真ギャラリー>
 「花の時間」トップページへ 

花菖蒲と紫陽花 太宰府天満宮(2022年6月9日)” に対して2件のコメントがあります。

  1. 小野木裕介 より:

    素晴らしい!
    花菖蒲自体の美しさはもちろんですが、この菖蒲池全体が芸術作品のようです。
    水辺が似合う菖蒲の花、このように配置されるとその美しさが一層引き立ちます。
    菖蒲池の傍にレストランのような場所が見受けられますが、この光景を眺めながら、ゆったりとカフェタイムを過ごせたら最高ですね。
    菖蒲池是漂亮、很漂亮、非常感謝!

    1. hana-time より:

      花菖蒲がより美しく見えるのは、おっしゃる通り空間配置の妙だと思います。傍らの建物は多分「うぐいす茶屋」です。通常の食事もできるようですが、ここはやはり太宰府名物の梅ヶ枝餅でしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。