博多祇園山笠 八番山笠 上川端通(2019年)

福岡市博多区にある上川端商店街で公開。「走る飾り山笠」として知られ、追い山ならしや追い山では「櫛田入り」をする。山笠期間後は川端ぜんざい広場に展示されている。公開場所は、地下鉄・中洲川端駅や西鉄バス・川端町博多座前バス停から徒歩3分ほど。(下記の地図参照)

 飾り山笠 
< 表 > 標題:神武東征誉
(じんむとうせいのほまれ)

人形師:田中 勇

<標題の説明>

日本神話において初代天皇カムヤマトイワレビコ(神武天皇)が日向を発ち多大な試練と苦難を経て大和を征服。橿原宮で即位するまでを記した物語である。

<写真ギャラリー>

 

<見送り> 標題:三人形(みつにんぎょう)

人形師:田中 勇

<標題の説明>

歌舞伎舞踊の中で江戸吉原仲の町を丹前武士、円前奴、傾城の3人の踊りが華美で風俗な姿を人形に見立てて呼んだ作品。古風で丹前ぶりが特徴である。

<写真ギャラリー>

 

博多祇園山笠2019トップページへ

 

博多祇園山笠2018トップページへ

 

 「花の時間」トップページへ 

 

< 地 図 >